DDD研究所

ーーーー・----・----・

【新時代】デモンスミスDDの可能性

2024年4月27日発売のINFINITE FORBIDDENに収録される新テーマデモンスミス

魔を刻むデモンスミス1枚から召喚権を使わずに大王シーザーをエクシーズ召喚でき、メイン4枚エクストラ1枚というコンパクトな出張性能からDDへの採用が検討されています。

 

魔を刻むデモンスミス(効果モンスター)

星6/光属性/悪魔族/攻1800/守2400
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。

デッキから「デモンスミス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「デモンスミス」装備カード1枚とフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地から他の悪魔族・光属性モンスター1体をデッキ・EXデッキに戻して発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

 刻まれし魔の讃聖(速攻魔法)
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが、存在しない場合または悪魔族・光属性モンスターのみの場合に発動できる。自分フィールドに「デモンスミストークン」(悪魔族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
このターン、自分は悪魔族モンスターでしか攻撃宣言できない。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の「デモンスミス」モンスターが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

 

刻まれし魔の鎮魂棺(リンク・効果モンスター)
リンク1/光属性/悪魔族/攻 600【リンクマーカー:下】
悪魔族・光属性モンスター1体
自分は「刻まれし魔の鎮魂棺」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「デモンスミス」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):Lモンスター以外の自分フィールドの悪魔族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。自分のフィールド・墓地からこのカードを攻撃力600アップの装備魔法カード扱いで自分のモンスターに装備する。

 

手順

  1. 刻まれし魔の讃聖サーチ(魔を刻むデモンスミス①効果)
  2. トーク特殊召喚(刻まれし魔の讃聖効果)
  3. 刻まれし魔の鎮魂棺(トークン)
  4. 魔を刻むデモンスミス②特殊召喚(刻まれし魔の鎮魂棺効果)
  5. 魔を刻むデモンスミス①特殊召喚(魔を刻むデモンスミス①効果)
  6. 大王シーザー(魔を刻むデモンスミス①+②)

手順4の後に刻まれし魔の鎮魂棺魔を刻むデモンスミスに装備させることで、刻まれし魔の鎮魂棺と相手フィールドのモンスターを墓地に送ることができます。

大王シーザーデスマキナを重ねることで素材4個のアーゼウスを狙うこともできるので後手まくりでも活躍が期待できます。

 

さらに、次の自分ターン魔を刻むデモンスミスを場に出しつつモンスター1体を除去できます。

  1. 魔を刻むデモンスミス①特殊召喚(〃②をデッキに戻す)
  2. 刻まれし魔の鎮魂棺(魔を刻むデモンスミス①)
  3. 魔を刻むデモンスミス②特殊召喚(刻まれし魔の鎮魂棺効果)
  4. 魔を刻むデモンスミス②に刻まれし魔の鎮魂棺装備
  5. 刻まれし魔の鎮魂棺&モンスターを墓地に送る(魔を刻むデモンスミス②効果)

 

召喚権を使わずに容易に大王シーザーを出せるようになり、スワラルを含む3枚からのニビルケア展開の需要が低下したため、スワラルの採用枚数を減らせる可能性があります。

また、大王シーザーを素材にビルガメスを出したり、盤面に大王シーザーを2体立てられる場面が生まれるため、大王シーザーの2枚採用もありだと思います。

 

試作

 

 

スモールワールド中継表